HOME

「結みのお」の紹介

結ルーム

イベント

この指とまれ

助けあい

会員になるには

結ルーム看板結ルームプレート事務作業や会議のためだけでなく、会員の方々が交流し、情報交換できる場が 「結ルーム」です。開所時間内でしたら、いつで もお気軽にお立ち寄りください。

会員のほっとステーション・結ルーム

結みのおの活動拠点、事務所です。会員相互の情報提供の場、交流の場、打ち合わせの場など としてご利用いただいています。

結カフェ

開所時間内には結カフェを併設しています。お茶を飲みながら、ホッと一息いかがですか?
  コーヒー・紅茶・季節の飲み物 150円    ホームメードケーキ 150円(品切れの時はご容赦を)

結ルームと結カフェ

開所

月~金曜日 午前10時~午後4時

閉所

土・日・祝、年末年始、お盆前後 

コピ機・印刷機のご利用

実費でご利用いただけます。用紙も各種用意しています。
  (コピー 白黒1枚10円 カラー1枚50円)

スペシャル結カフェ

普段は事務所と結ルームが兼用でゆっくりとお茶を楽しんでいただけないため、毎月1日だけはゆったりとくつろげる空間にしようと2011年からの恒例行事になっています。

開催は毎月1日(その日が土、日曜日のときはなし) 午前10時~午後4時頃


2012.3.1スペシャル結カフェ

2012年3月の「スペシャル結カフェ」の日はおひなさまの季節なので、それぞれ家に眠っているおひなさまを持ち寄って、会員の演出で事務所をおひなさまモードに変身させ、すてきな空間となりました。
  また、メニューに「お抹茶と和菓子」を加え、さらに和の雰囲気を楽しみました。いつもは忙しく事務作業をしているスタッフもこの日は次々と訪れるお客様とおしゃべりがはずみました。
  めったにお会いできない方やお互い初めて顔を合わせる会員さんなど、結ならではの会員交流の場所となりました。


出張結カフェ「楽」

結ルームにまでなかなか足を運べない方、またゆっくりとトークしたりお茶したりしたい結会員の方々のために、会員が自主的に出向いて結カフェを開くことになりました。 ゆるゆる楽しい時間を過ごしていただきたいとの思いをこめて「楽」と命名。 結みのおの会員さんならどなたでも参加できます。 お茶と手作りケーキを用意してお待ちしています。

月2回くらいのペースで随時オープンします。 

                                        *連絡は結みのおまで(TEL:072-722-9914)


2010.10.19出張結カフェ

2010年10月19日(火)、箕面3丁目の聖母被昇天学院修道院で出張結カフェを開きました。
 地域の方がたくさん来てくださいました。
  まちなみ市民会議の方々に半世紀ほど前の地域の写真を見せていただきました。
  箕面生まれ、箕面育ちの方々にも話していただきました。

ページトップへ戻る

結のいちおし

私たちは、地域で生産されたものはもちろん、遠くであっても、心をこめて作っておられる良質のものを会員のみなさまに紹介し、応援していきたいとの思い から、種々の物産を取り扱っています。 海の幸、山の幸、畑でとれたもの、また手作りのもの、リフォームしてよみがえらせたものなど、 私たちの生活を豊かにしつつ、心も豊かになるようなものを今後も発見し、紹介していきたいと 思います。結ルームにぜひおいでいただき、手にとっていただければうれしいです。

常設販売物品

乾し椎茸
宮崎県産。大きさはふぞろいですが肉厚でよいダシがでます。
ひじき・わかめ
大震災より復興した岩手県田老町の製品です。
かつおぶし「希望」
大震災より復興した石巻の製品です。
だし昆布
北海道産。使いやすく切り分け、50gずつ袋づめしています。
コーヒー
東ティモールの有機フェアトレードコーヒーです。東ティモールの人々が自立した生活を営める活動に協力しています。
ぷるんぷあん
乾燥糸こんにゃく。インドネシア産自生のものと、無農薬有機肥料のムカゴこんにゃく芋が原料です。2年間常温で保存可能。小分けされているのでとても便利。
煎茶
静岡県菊川市産、コクのある深むし製。有機肥料を使い、鮮度ある香りと明るい緑色の抽出色。二煎目もとてもおいしいです。
トマトピューレ
岩手県。無添加でトマトと食塩のみで作られています。マイルドなおいしさ。ビン入り
野菜
不定期ですが無農薬の新鮮野菜も販売しています。

会員の手作り品

携帯電話ケース

携帯電話ケース

ポシェット

ポシェット

マイバッグ

マイバッグ

  • 携帯電話ケース・ポシェットは上海在住の主婦 徐恵英さんの作品です。 携帯電話ケースはチャイナドレスをかたどっています。カラフルなバリエーションがあります。
  • マイバッグは不用になった傘の傘布で作っています。 軽くて丈夫、雨にも平気、小さく折りたためます。
  • 自転車かごカバーも壊れた傘の傘布を活用しています。他に荷台かごにかぶせるカバーもあります。
自転車カバー

自転車かごカバー

他にも季節の手作り品として、冬場は白菜漬け文旦の皮の砂糖漬け、夏場は紫蘇ジュースなどを提供しています。夏場をのぞき、定期的にホームメイドシフォンケーキもあります。
不定期に新鮮野菜も入荷します。
また、旬の季節の果物を取り寄せて販売しています。

ページトップへ戻る

結図書コーナー

ブクログ

下記のほかにもいろいろな書物、ビデオテープ、DVDを置いています。会員の方に貸し出します。

教育・人権 (子ども・女性)

NO. タイトル 著者
1 ナヌムの家を訪ねて ・・日本軍慰安婦から学んだ戦争責任・・ 同志社大学 浅野健一ゼミ
2 二つのウリ、ナラ (わが祖国) ・・21世紀の子どもたちへ・・ 池田正枝
3 生きること 学ぶこと 蜂須賀裕子
4 個人・家族が国家にねらわれるとき 憲法24条を活かす会
5 私たちは いま、イランにいます シャーロット・アロデブロン
写真・森住卓
6 子どもたちのアフリカ <忘れられた大陸>に希望の架け橋を 石 弘之
7 ジェンダーの視点から社会を見る ・・出会い 気づき つながりへ・・ ジェンダー・学び・プロジェクト
8 地球をめぐる女たちの反戦の声 ・・テロも戦争もない21世紀を・・ 松井やよい
9 輝く女性たち
「じょねっと・すいた」編集部
10 いわさきちひろの願ったこと 松本由里子
11 中高生のための憲法教室 伊藤 真
12 フィンランドに学ぶべきは「学力」なのか! 佐藤 隆
13 輝いて、しなやかに  物語男女差別裁判の40年 中西英治
14 「綾」の共育論 宮崎県綾中学校校長 浜田倫紀

医療・福祉

NO. タイトル 著者
1 病気にならない生き方 新谷弘実
2 がんばらない 鎌田 実
3 あきらめない 鎌田 実
4 それでも希望がある 田中滋子
5 たとえば人は空を飛びたいと思う ・・難病ジストニア・奇跡の克服・・ 難波教行
6 病院で死ぬということ 山崎章郎
7 レセプト開示で不正医療を見破ろう! 勝村久司
8 今から考える終の棲み家 大沢久子
9 あったかい手と手 石原美智子(文)、小寺伯朋(写真)
10 夫婦の親 朝日新聞記者 柳 博雄
11 日本の医療に未来はあるか 鈴木 厚
12 病院なんか嫌いだ 佐藤 隆

平和

NO. タイトル 著者
1 平和のパン種 松井義子
2 ボレロが聴きたい・・戦争出前噺・・ 本多立太郎
3 戦争で死ぬということ 島本慈子
4 太陽の汗・月の涙 伊藤千尋
5 いまここに在ることの恥 辺見 庸
6 「心」と戦争 高橋哲哉
7 戦争の本当のこわさを知る財界人の直言 品川正治
8 城山三郎と久野収の「平和の論」 佐高 信
9 活憲の時代 伊藤千尋
10 戦争のつくり方 りぼん・ぷろじぇくと
11 茶色の朝 フランク パヴロフ
12 もしも憲法9条が変えられてしまったら 別冊 世界
13 丸腰国家~軍隊を放棄したコスタリカ60年の平和戦略~ 足立力也
14 平和ってなんだろう「軍隊をすてた国」コスタリカから考える 足立力也

環境

NO. タイトル 著者
1 結いの心 ・・子孫に遺す町づくりへの挑戦・・ 宮崎県綾町前町長 郷田實
郷田美紀子
2 クマともりとひと 日本くま森協会
3 使うな危険! 小若順一
食品と暮らしの安全基準
4 一億人の環境家計簿 ・・リサイクル時代の生活革命・・ 山田国広
5 アジェンダ 未来への課題 アジェンダプロジェクト
6 北欧スタイル快適エコ生活のすすめ 高見幸子、 鏑木孝昭
7 そこが気になる決定版! お客に言えない食べ物の裏話 マル秘情報取材班
8 図説世界があっと驚く江戸の元祖エコ生活 菅野俊輔
9 だれでもできるごみダイエット 崎田裕子
10 食卓の向こう側 西日本新聞ブックレット
11 菜の花エコ革命 藤井絇子
12 脱・道路の時代 上岡直見
13 新・鉄道は地球を救う 上岡直見
14 食料・農業・農村 21世紀の日本を考える 「21世紀の日本と農業・農村を考えるための行動」事務局編
15 まだ、まにあうのなら―私の書いたいちばん長い手紙 甘蔗 珠恵子

その他

NO. タイトル 著者
1 悩む力 姜 尚中
2 儲かればそれでいいのか 本山美彦 他
3 なりたくない人のための裁判員入門 伊藤 真
4 女たちの韓流~韓国ドラマを読み解く 山下英愛(よんえ)
5 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 村上春樹

ページトップへ戻る